コラム

COLUMN

小野市で保険見直しをお考えの女性に年代別保険の選び方をご紹介!

2022.03.25

どんな保険に入れば良いのか、それは年代やライフスタイルによって決まります。充実した生活を過ごすためにも、保険を選ぶ際には、年齢ごとに最適な保険を把握しておくことが大切です。

こちらでは、小野に店舗を構えるほけんスマイル(運営会社:株式会社マーベリック)が、女性におすすめの保険をご紹介し、年齢に応じた保険選びのポイントを解説します。

小野で保険見直しをご検討中の方は、キッズスペースを完備するほけんスマイル(運営会社:株式会社マーベリック)へ。

保険選びのポイント~20代女性の場合~

保険選びのポイント~20代女性の場合~

保険は若いうちに加入すると保険料が安くなりますので、20代から保険に入っておくと払込合計金額を低く抑えられます。

20代の女性が保険に加入する際は、結婚している場合、出産時の保障が付いている医療保険に加入するのがおすすめです。このような医療保険に加入しておくと、帝王切開手術の際に保障が受けられるので安心です。

20代の女性はまだガンのリスクは低いですが、乳がんや子宮頸がんは20代でもかかるおそれがありますので、女性保険に加入しておくと安心です。

保険選びのポイント~30代女性の場合~

保険選びのポイント~30代女性の場合~

独身の30代女性の場合、死亡保障は不要ですが、医療保険には加入しておく方が良いでしょう。医療保険に加入しておくと、病気で入院した時などに保障が受けられます。

専業主婦の場合も独身女性と同じく、死亡保障は不要ですが、医療保険には加入しておいた方が良いでしょう。30代になるとガンのリスクが高まりますので、子宮頸がんなどの女性特有のガンに備えるために、女性保険への加入がおすすめです。

共働きの女性は、残された家族のために死亡保障を検討されることをおすすめします。

保険選びのポイント~40代女性の場合~

全ての40代女性は、医療保険に加入されることをご検討ください。40代になると女性特有のガンになるリスクが高まるだけでなく、様々な大病を発症するリスクも高まります。病気になった場合、後遺症が残る可能性も少なくありません。

医療保険に加入しておくと後遺症にも備えられます。また、40代女性は子宮筋腫になることが多いため、医療保険に加入しておくと子宮筋腫の手術代や入院費が保障されます。

既に医療保険に加入されている方は、40代での保険見直しをおすすめします。保険見直しを行うことで、40代女性に多い病気に備えられるようになります。

保険選びのポイント~50代女性の場合~

子供が社会人となり、教育費の負担から解放される50・60代。子供が社会人になったら、高額な死亡保障は必要なくなりますが、両親の介護や生活習慣病のリスクが高まる時期ですので、保険の見直しが必要となります。健康への備えとして、医療保険・がん保険へ加入している方は、継続していくことをおすすめします。

また、老後資金のための「個人年金保険」や一生涯の死亡保障の確保・貯蓄になる終身保険へ加入しましょう。これらは、老後の生活を支える方法の一つとして、注目されています。

保険見直しの相談は小野にある株式会社マほけんスマイル(運営会社:株式会社マーベリック)へ

ご説明した通り、20代~50代の女性におすすめの保険は違ってくるので、保険内容をしっかりと確認しておきましょう。小野市にお住まいの方で、保険見直しをご検討中の方は、ほけんスマイル(運営会社:株式会社マーベリック)が展開する来店型保険ショップをご利用ください。生命保険や損害保険など多くの保険会社を取り扱っており、様々な商品の中から、ご要望に合わせて商品をご案内しています。

小野の店舗は、明るく立ち寄りやすい雰囲気で、キッズスペースを完備していますので、お子様連れの方もお気軽にお立ち寄りいただけます。保険見直しの相談をしたい方は、ぜひほけんスマイル(運営会社:株式会社マーベリック)へ。小野だけではなく、加東や西脇といったエリアからのお越しもお待ちしております。

この記事を書いた人

ほけんスマイルWeb編集部

ほけんスマイルWeb編集部

この編集部は社内の有志スタッフによって結成されています。わかりづらい保険の知識や仕組みを、なるべくわかりやすく発信することを心がけております。応援よろしくお願いします!

一覧に戻る

関連したコンテンツ

お気軽にお問い合わせください