コラム

COLUMN

神戸市北区は行政主導で健康促進の取り組みを行っています

2022.03.25

神戸市北区では行政主導で健康促進の取り組みを実施しており、区民の健康な生活に大きく貢献しています。ここでは、神戸北区の特徴と健康・医療への取り組みを解説します。また、健康で豊かな生活を送るためには保険が大事になってきますので、保険の仕組みについてもご説明します。

神戸市北区で保険見直しを検討している方はほけんスマイル(運営会社:株式会社マーベリック)の来店型保険ショップへご相談ください。キッズスペースも完備していますので、お子様連れでもお気軽にご来店いただけます。

神戸市北区について

神戸市北区は、総面積240.29㎢で、神戸全市面積の約44%を占める行政区です。六甲山の北側に位置しており、ニュータウンなどの比較的新しい住宅地と、自然豊かな田園風景が残った農村が調和したエリアとなっています。神戸北区の2019年1月1日時点の人口は213,624人であり、区が誕生した1973年と比べると人口は約2倍に増加しており、これは神戸北区の大きな特徴です。

また、六甲山に湧き出る「有馬温泉」は、日本最古の温泉の一つとして有名で、国内外を問わず多くの観光客が訪れる、神戸有数の観光地となっています。さらに、古い歴史を伝える名所旧跡や歴史文化財が数多く残されていることも特徴です。日本最古の箱木千年家を代表とする『茅葺(かやぶき)民家』や地域の貴重な文化遺産である『農村歌舞伎』、国指定重要文化財の『石峯寺(しゃくぶじ)』などがあり、様々な景観を楽しむことができます。

その他にも、神戸市北区には、「神戸 フルーツ・フラワーパーク」、「森林植物園」、などの施設があり、多くの方に広く親しまれています。

神戸北区の健康・医療への取り組み

神戸市北区の健康・医療への取り組み

神戸市北区では区民の健康の促進を目的とした様々な取り組みを行っており、乳幼児から高齢者までの区民の健康な生活を支えています。

神戸市北区では、妊婦や乳幼児を持つ親を対象に、ふたばクラブ(多胎児交流会)やすくすく赤ちゃんセミナーを開催しており、子育て世代のサポートをしっかりと行っていることが強みです。

成人を対象とする取り組みでは、HIV抗体やB型肺炎などをセットで検査できる血液検査や、生活習慣病健康相談、栄養相談などを行っており、心配ごと相談など、メンタルヘルスケアにも力を入れています。

保険の仕組みを知ろう

保険の仕組みを知ろう

保険は大勢の人が少しずつお金を出し合うことで多額の準備財産を作り、加入者にもしものことがあった場合には、準備財産からお金が支給されるという仕組みになっています。

一家の大黒柱が死亡したり、高度障害の状態になったりした場合では、残されたご家族が経済的に困窮してしまう可能性があります。保険に加入していると保険金が支給され、保険金が残されたご家族の生活を支えてくれます。

このように、保険は相互扶助の助け合いの精神が根底にあり、豊かな人生を送るにあたっては非常に大切なものです。

神戸市北区で保険見直しをご検討中の方はほけんスマイル(運営会社:株式会社マーベリック)へ!キッズスペースも完備

神戸市北区は神戸市の中では最も面積が大きく、区制施行後45年間で人口は約2倍に増加しています。行政主導で健康・医療への取り組みを行っており、区民の健康の促進に貢献しています。

神戸市北区に店舗を構えるほけんスマイル(運営会社:株式会社マーベリック)では保険見直しを行っています。キッズスペースを完備しておりますので、お子様連れの方も安心です。

神戸市北区にお住まいの方で保険見直しをお考えなら、ほけんスマイル(運営会社:株式会社マーベリック)の来店型保険ショップへお気軽にお越しください。

この記事を書いた人

ほけんスマイルWeb編集部

ほけんスマイルWeb編集部

この編集部は社内の有志スタッフによって結成されています。わかりづらい保険の知識や仕組みを、なるべくわかりやすく発信することを心がけております。応援よろしくお願いします!

一覧に戻る

関連したコンテンツ

お気軽にお問い合わせください