コラム

COLUMN

保険に加入することで三つの不安を解消できリスクに備えられる

2022.03.25

保険が必要とされるのは、人生には大きく三つの不安があるからです。三つの不安とは「万一への不安」「老後の不安」「病気やケガへの不安」であり、ここでは、これら三つの不安を解説し、保険に加入することが必要な理由を明らかにします。ほけんスマイル(運営会社:株式会社マーベリック)は神戸北区に来店型保険ショップを展開しておりますので、保険見直し・加入の際はぜひご利用ください。

万一への不安

万一への不安

人生を生きるためには生活費が必要なのは当然ですが、結婚やマイホームの購入、子供の進学などライフイベントの際には、まとまったお金が必要になってきます。

ライフイベントに備えて貯金をしておくことは大切ですが、一家の大黒柱が死去した場合や障害を負ってしまった場合は、ご自身やご家族の今後の生活が不安視されます。

保険に加入しておくと万一の不安に備えることができ、自分の身に万一のことが起こっても、支給される保険金がご家族の生活をしっかりと支えてくれます。

老後の不安

平均寿命が延びたことで、定年退職後の生活費をどのように確保するのかが大きな問題になっています。年金の支給開始年齢は引き上げられており、近年では、年金の支給開始年齢を68歳まで引き上げることが厚生労働省で検討されています。

また、少子高齢化や財政赤字の拡大によって、若い世代は年金を受け取ることができるのかを不安に思っており、大勢の方は老後の生活に対して不安を抱いています。

保険に加入することによって、老後の安定した生活を支えてくれます。

病気やケガへの不安

病気やケガへの不安

病気やケガへの不安は誰もが抱くものであり、今現在では健康でも将来的に病気になることや、不慮の事故に遭うリスクが存在します。病気やケガは予測することが不可能ですので、保険に加入してリスクに備えることが大切です。

病気やケガで入院すると治療費の他に入院費がかかり、差額ベッド代がかかる場合があります。また、先進医療を受けるには高額な先進医療費が必要になり、手術をすると手術代がかかります。

いずれにしても、病気やケガをするとお金がかかりますので、万一の病気やケガに備えて医療保険などに加入しておくことが非常に大事になってきます。

万一への不安・老後の不安・病気やケガへの不安は、保険に加入することによって減らすことができます。

神戸市北区在住の方で、もしもの事態に備えて保険に加入したい方や保険見直しをしたい方は、神戸北区のエコール・リラ本館4階にあるほけんスマイル(運営会社:株式会社マーベリック)の来店型保険ショップにご来店ください。

ほけんスマイル(運営会社:株式会社マーベリック)では、生命保険や医療保険、自動車保険など様々な種類の保険見直しが可能です。

この記事を書いた人

ほけんスマイルWeb編集部

ほけんスマイルWeb編集部

この編集部は社内の有志スタッフによって結成されています。わかりづらい保険の知識や仕組みを、なるべくわかりやすく発信することを心がけております。応援よろしくお願いします!

一覧に戻る

関連したコンテンツ

お気軽にお問い合わせください