コラム

COLUMN

保険の見直しは妻が専業主婦か共働きで変わる!

2022.03.25

保険の見直しはご自分だけで決めるのではなく、ご家族で話し合って決めることが大切です。ここでは、ご家族で行う保険見直しのための基礎知識を解説し、ご家族で保険を選ぶ際のポイントを説明します。また、お子様の保険についても解説致します。小野市での保険見直しはほけんスマイル(運営会社:株式会社マーベリック)の来店型保険ショップをご活用ください。

ご夫婦で保険を選ぶなら

ご夫婦で保険を選ぶなら

結婚は保険を見直す絶好のタイミングであり、新婚家庭の場合はパートナーが加入している保険などを考慮して、保険見直しを行いましょう。結婚をする前は保険金の受け取りは親にしているケースが多いため、保険金の受取人を配偶者に変更することも必要です。

妻が専業主婦の場合は、夫にもしものことがあると大変ですので、夫はご家族のために死亡保障をつけることが大切です。妻が働いている場合も、子供のことを考えると死亡保障をつけることが望ましいです。

子供がいない夫婦は、残されたパートナーのために死亡保障をつけておくと良いですが、パートナーが働いていて相応の収入がある場合は、死亡保障をつけなくても良いでしょう。

夫が自営業の場合は、会社員と比べると社会保障が手薄ですので、民間の保険で補うようにします。死亡保障をつけるのはもちろんですが、病気やケガで働くことができなくなった時にも保障が受けられるようにしておくことをおすすめします。

お子様のために知っておきたい保険のこと

お子様のために知っておきたい保険のこと

お子様の場合、死亡保障は不要です。医療保険も加入する必要はありませんが、夫婦共働きの場合は、子供が病気になると看病で母親が働けなくなることがありますので、掛け捨ての安い医療保険に加入しておくと良いでしょう。

しかし、子供の医療費助成制度は非常に充実しており、国や自治体から十分な保障が受けられますので、無理をして医療保険に加入する必要はありません。学資保険は、加入しておくと確実に教育費を貯められますので、貯金をするのが苦手な場合は学資保険に加入することをおすすめします。

学資保険(子供保険)を選ぶ際には、内容がシンプルで元本割れしない保険商品を選ぶようにしましょう。

ご夫婦で保険を選ぶ際には、妻が専業主婦か共働きの場合で変わってきます。また、お子様が保険に加入する必要はありませんが、加入した方が良いケースがあります。

保険に関する様々な相談は小野にあるほけんスマイル(運営会社:株式会社マーベリック)の来店型保険ショップで承っています。店舗にはキッズスペースを備え付けているので、お子様とご一緒に来店頂いた場合でもじっくりと保険見直しが可能です。

生命保険はもちろん、お子様の学資保険、お車をお持ちの際に加入しておきたい自動車保険など様々な保険に対応していて、最適なご提案を致します。小野周辺の方はぜひご来店ください。

この記事を書いた人

ほけんスマイルWeb編集部

ほけんスマイルWeb編集部

この編集部は社内の有志スタッフによって結成されています。わかりづらい保険の知識や仕組みを、なるべくわかりやすく発信することを心がけております。応援よろしくお願いします!

一覧に戻る

関連したコンテンツ

お気軽にお問い合わせください